« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月29日 (日)

タグ

Imgp3919_2 ネットなどでご注文を頂いた小物はこんな感じでラッピング。

タグを以前から作りたいと思ってたけど、端材を利用してみたらなかなかいい感じなので、ひとつひとつ作ってます。

| トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

ジャムスプーン

Imgp3902 Imgp3905 Imgp3904 Imgp3911







ジャムって普通のスプーンで取ると底の所に残ってしまったり、

バターナイフだと取りにくくってつるんと落ちてしまう。

このジャムスプーンは浅めにしてしているけれどもノミで削ってみたことで、

ジャムがすべって落ちにくい。

ちぢれ麺はスープのからみがいいって感じのような。

それから、ビンに残ったジャムが先が平らだと最後まで取り易い。

柄の断面を四角だけどほんの少し丸くしてみた。

真四角より持ってみた感じがやわらかくなった。

| トラックバック (0)

2009年3月10日 (火)

安宅浩司

茶々でのライブ4月25日出演はこちら。

安宅浩司(あたかこうじ)

ギター奏者として出発しさまざまなバンドを経た後、
2005年頃からひとりで歌い始める。
2007年9月に1stアルバム『それでいいんじゃないかと』を
MIDI creativeより発表。
その柔らかく静かな歌とギターは、各地方へのライブ活動とともに、
地味にかつ着実に広まりつつある。
また、ギターをはじめとして、ペダルスティール、ドブロ、
マンドリン などを弾くマルチ奏者であり、
ハンバートハンバート、今野英明、中村まり、山田稔明(ゴメスザヒットマン)、
ううじん、湯川潮音などのシンガーのサポートをつとめる。
2008年には鈴木惣一朗率いる音楽集団ワールドスタンダードに参加。
(安宅浩司HPプロフィールより)

なんとも言えないそのやわらかい歌声とギターはじわじわとしみてくる。
人柄もこの歌のままである。

初めて彼のライブを見た時にCDを買って帰ってから工房でも随分聴いた。

YouTubeの映像をどうぞ。

あとは是非ライブで・・・

★4月25日(土) 安宅浩司 ライブ
 open 18:30 start 19:00
 ¥2,000-/ドリンク(珈琲or紅茶)とデザート付
 
※15名限定生音ライブです。
  ご予約はお店で直接、またはお電話でお願いします。

  「茶々-sasa」 
 東京都狛江市東和泉2-3-13 2F
 (小田原線「狛江駅」南口より徒歩7分)
 TEL:03-3480-0534

| トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

スパン子

4月10日 茶々でのライブ、もう一人の紹介。

スパン子(うた、アコーディオン、ピアノ)

5才からピアノを始める。
20才過ぎからハモンドオルガン、ピアノ弾きとしてカリフラワーズ、
イノトモなどの様々なバンドで活動し、
2003年「素」に加入をきっかけにアコーディオンを弾き始める。
その一方、うたと太鼓だけのシンプルなユニット「天地」でボーカルを経験。
現在の主な活動は、福でのうた、アコーディオン演奏、作曲の他に、
佐藤良成バンド、ハンバートハンバート、今野英明と東京ランデブーなどの
鍵盤やコーラス、創作神話紙芝居の音付け、作曲など。
ソロ活動もぼちぼち始め、北欧、占い、ミトコンドリア、
火山などをごっちゃにしたスパン子の気になる世界を歌っている。
(福 HPより)

特に詳しいわけではないけれど、
ブルースが好きで、こんなピアノがいいって言うのが僕の頭の中にある。

彼女はそんなピアノも弾いてくれる人。

一言で言うなら、かっこいいのだ。

★4月10日(金) catsup(ケチャップ)スパン子 ライブ
open 19:00 start 19:30
¥3,000-/ドリンク(珈琲or紅茶)とデザート付 
 ※15名限定生音ライブです。
  ご予約はお店で直接、またはお電話でお願いします。

茶々-sasa」 
 東京都狛江市東和泉2-3-13 2F
 (小田原線「狛江駅」南口より徒歩7分)
 TEL:03-3480-0534

| トラックバック (0)

2009年3月 7日 (土)

catsup

前回の続きです。

茶茶での展示会期間中、4月10日に演奏してもらうミュージシャンの紹介。

まずは、熊坂るつこ(アコーディオン)と義人(コントラバス)の
兄妹インストゥルメンタルユニット“catsup(ケチャップ)”。

兄妹ならではのやり取りがとてもいい雰囲気を出している。

演奏はなかなか迫力ありです。

熊坂るつこプロフィール
六歳よりピアノを始め、十八歳の時に師の進めもあってaccordionを始める。
短期大学在学中に、学校行事や個展等で演奏をした事をきっかけに
卒業後、演奏活動に入った。
現在では、ライブハウス、ギャラリー、シャンソニエ、レストランetc・・で演奏活動中。

熊坂義人プロフィール
16才からギターをはじめるが、23才でコントラバスを手にして以来
独学で自己表現としてのコントラバスを探究。
ASA‐CHANG、鈴木惣一郎、三宅伸治、おおはた雄一、
ビーザボイスなど共演多数。
現在、ヤング☆ナッツ、福、出世魚ズ、など
ユニークなバンド(…や、ユニットなど)の正式メンバーとして
活動するかたわら、小説も執筆中。

4月5日にファーストアルバム(catsup)が全国発売されます。Catsup

つづく・・・














★4月10日(金) catsup(ケチャップ)スパン子
 ライブ
open 19:00 start 19:30
¥3,000-/ドリンク(珈琲or紅茶)とデザート付
 ※15名限定生音ライブです。
  ご予約はお店で直接、またはお電話でお願いします。

茶々-sasa」 
 東京都狛江市東和泉2-3-13 2F
 (小田原線「狛江駅」南口より徒歩7分)
 TEL:03-3480-0534

| トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

茶々-sasa

4月の展示のお知らせです。

ki-to-te 前田 充  “木どうぐ展”

4月6日(月)~30(木) 19:00~25:00

茶々-sasa

東京都狛江市東和泉2-3-13 2階 
tel:03-3480-0534(不定休)
※小田急線狛江駅南口より徒歩7分

料理も珈琲もとても美味しいお店での展示会です。

期間中ライブも予定しています(要予約)。

演奏して頂くミュージシャンの紹介は次回ということで。

| トラックバック (0)

2009年3月 4日 (水)

アーツ&クラフツ展

アーツ&クラフツ展に行ってきた。

19世紀後半にイギリスから広がったデザイン運動「アーツ&クラフツ」。

家具やテーブルウェア、ファブリックなど展示されていた。

今回初めて音声ガイドを借りてみた。

これがなかなか良くて、きっと何倍も楽しめたのではないかと思う。

| トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

育てていく美しさ

Imgp3849





修理をしたルヴァンのスツールを納品してきた。

僕にとっては結構難しい修理だった。
“修理”と言うよりは“修復”と言った方が近い気がする。

いったん、分解して組み立てなおすのだけれども、
20年使ってるだけあって、だいぶもろくなっている。

出来るだけ原形もとどめたい。

割れてしまっている座は繋ぎ合わせて、
足元にある折れてしまった部材一本だけは、新しいものを作り直した。

Imgp3854   Imgp3864Imgp3862

Imgp3859

最後にオイルを塗って何とか完成。

Imgp3868

やっぱりずっと使ってきたものって、
新しいものには決してだせない力強さがある。

こればっかりはどんなに僕が頑張って作っても、叶わない。

使う人が少しずつ育てていく美しさだと思う。Imgp3852_2

| トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »