« 2012年6月3日 - 2012年6月9日 | トップページ | 2012年6月17日 - 2012年6月23日 »

2012年6月16日 (土)

昨日、お世話になっている北海道の材木屋さんが工房にやってきた。

何日か前から関東のお客さんをレンタカーで訪ねているそうだ。

ナビはついてるものの、工房はどこも畑の中なんかにあって、
見つけるのが大変みたい。

どの木工屋さんも騒音やらなんやらで、そんな場所に落ち着くんだろう。

国内産の材木について聞いてみると、
細いものが多くてなかなかいいものが減ってきているみたい。

木は植えたらすぐできるものじゃなく、
何十年もかかって育つので、当然といえば当然だけど、
今植えたってそれが使える頃には自分はもういないわけで、
50年100年先どんな木材が必要とされるか予測することも
なかなかできるものじゃないだろう。

実際僕が今使っている材料も、爺ちゃんやもっと前の世代の人が、
「何植えとこーかねー?」なんて迷いながら植えたのを使っているかもしれない。

そう考えると長ーい時の流れの中で物作りをしているんだなと思ったのでした。

« 2012年6月3日 - 2012年6月9日 | トップページ | 2012年6月17日 - 2012年6月23日 »