« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月30日 (金)

今週末 「にわのわ」に出展します。

5月31日(土)~6月1日(日) 10:00~16:00
千葉県 DIC 川村庭園美術館 

千葉でのイベントは久しぶりの出展です。

週末も暑くなりそうですが、熱中症には十分気をつけてお越しくださいませ。

2014年5月29日 (木)

今日はバターナイフ、ジャムスプーンについてです。

Dsc_0003
まずは、ジャムスプーン。

これを作る前は、

我が家では普通のスプーンでジャムをすくっていましたが、

すくうと滑って行ってジャムがつるっと落ちてしまいやすかったり、

瓶の底まですくいにくかったりするところが気になってジャムスプーンを作ることになりました。

滑り落ちやすいならすくうところを滑りにくくしてしまおうということで、

しっかりノミで削り後をのこしました。

これで波波になって表面積が増えるのである程度落っこちにくくなったかなと思います。

スプーンの先は平らにすることで底まで取りやすくなっています。

バターナイフに関しては、

バターを冷蔵庫に入れておくと固くなってしまうので、

どうしても先を刺すような感じで取ることがよくあります。

柄の端っこが細いと手のひらが痛かったりするので

Dsc_0008

少し太くして押しやすいような形にしています。




Dsc_0007

裏側はどちらも塗りやすいように適度なカーブをつけています。

我が家は朝はパンなのでほぼ毎日登場するアイテムです。

2014年5月24日 (土)

前回に続いて今回は、これからの季節出番の増えてくる

「カレー皿」と「カレースプーン」のご説明を。

Dsc_0137_2

“最後の一粒まで綺麗にすくいやすく”という思いで考えた「カレー皿」は、
お皿の縁を立ててあげることで思うような形になったかなと思います。

今日は、「カレースプーン」を少し詳しく解説。

Dsc_0153

スープなども飲んだり出来るようにと考えると

すくう部分をある程度深くした方が良いように思いますが、

「カレースプーン」はあえてスープなどの使用は考えないことにしました。

深いスプーンはどうしても口の中に入れると縁の部分が
口にあたってしまうのが気になるので、少し浅めにしてあります。

そうすることで口に入れた時の感じが滑らかになるようにしています。

また木製であれば柄の部分に厚みを持たせても、
それほど重みを気にする心配はないので立体的にしています。

断面の形で言うと柄の裏側の端の方は
掌から人差し指があたるので緩やかなカーブ。

Dsc_0171

Dsc_0161

すくう側に近づくにつれて人差し指と中指で挟み込んで
いるので三角形に近くしています。

Dsc_0163

またスチールのものだと、すくう部分が重くなっていしまうので
重心が出来るだけ真ん中にきて持ち重りしないようにする為に
柄を長めにしているように思いますが、
木の場合はその必要はあまりないように思うので
柄は少し短めにしています。

などなど、出来るだけ木の性質を生かした形にしたいと
考えて出来上がりました。

色々書きましたがやはり木のスプーンの良さは
口に入れた時の質感というか口当たりの柔らかさかなと思っています。

ぜひ一度手に取ってみて下さい。

2014年5月17日 (土)

「畳ずりスツール」についての説明を少々。

こちら定番の「角脚スツール」。

Dsc_0140

“小ぶりでどこにでもちょっと持って行って

腰掛けることが出来る”というように作ったものですが、

Dsc_0083

「畳ずりスツール」を作るにあたってのコンセプトは、
“座面が大きめでゆったり座れるスツール”。

ただ、座面を大きくすれば、
それぞれの部材も大きくなって重くなってしまい、
スツールの良さである、“持ち運びやすさ”
“小回りが利く”という点は、損なわれてしまいます。

この相反するも問題を解決するのは、
脚の下の部分についている『畳ずり』と言われる部材。

畳やカーペットの上に置いても、
めりこみにくく、すべらせて使うことが出来ます。

Dsc_0052

さらに座面の裏側に指をかけられる溝をつけて
軽く動かせるようにしています。

また360度どの方向にも出来るだけ同様に滑らせられるように
部材を十字に組んであります。

これらの要素を入れ込んだことで、
“小回り”という点はうまく補えたのではないかと思います。

直売所や展示会では実際に動かしたり座って見たりしてみてくださいね。

2014年5月12日 (月)

5/10,11日ひめじクラフト・アートフェア終了しました。

ありがとうございました。

天気は良かったんですが、日曜日は徐々に風が強くなって

あちこちでガシャーン、バターンと音がしたりして

たいへんでしたが、みなさんけがなどなかったでしょうか。

ここ何年か毎年出展しているのはこの姫路のクラフト展。

年々交通費が上がってきて遠方に行くのが難しくなっていますが、

来年も行けたらなとは思っています。

2014年5月 3日 (土)

スプーンの修理をしました。

Photo

Photo_2

 

お子さんが噛んでかけてしまった、

スプーン。

少し小さくはなりますが

かけた部分を削ってしまえば・・・

Dsc_0119

Dsc_0121

まだまだ使えます。

諦めずにご相談くださいませ。

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »