« 2015年10月18日 - 2015年10月24日 | トップページ | 2015年12月6日 - 2015年12月12日 »

2015年10月30日 (金)

11月1日で独立して10年になります。
何とかここまで続けてくることが出来ました、
ありがとうございます。

独立した時は、なにか販路などあるわけでもなく、
全く手探り、何をしたらいいのかも全く分からない毎日。
ただ思いつくことを一つ一つやってみるしかなく、
そのうち貯金を使い切って終わりになってしまうんじゃないかと、
不安がずっしりとのしかかっていたように思います。
10年もやっていると安定してるんじゃないかと思うかもしれないですが、
全くそんなことはなく、今でも一年一年何とかやれたかな、ということの繰り返しです。

15年間家具メーカーで働いた後、一人で始めてみて、
常に求められていると感じるのは、やはり「個性」なのかなと感じます。
お店や、ギャラリー等はやはり他にはないもの物を求める。
個性ってなんだろう。
個性のあるもの作りってなんだろう。
ずっと自問自答をしてきたようにも思います。

誰もやっていない何か、新しいアイデア、見たことのない形。
そんなものを求め、考え出したものを探してしまいがちだけれども、
そうして出来上がったものって、その人が考え出した変わったもの、
考え出した個性的なものになってしまうようで、
その人そのものの個性とは何か違うような気がする。

勿論それはそれで魅力あるものが出来ればいいと思うけれど、
どんな人でも、ただそこにいるだけ、
いつも通り、ただ話をしているだけでも、
全く同じ人はそうはいないでしょうし、
それがその人そのものなんじゃないかと思ったりして。

ある意味何も考えず、
ある意味心を無にして、
自然と生まれた物が自分自身を映した個性なのかと
思いながら作るようになってきました。
(勿論作っているのは使う物なので、使い勝手や構造などはじっくり考えますが)
そんな気持ちで作るようになって、少しずつ作りたかった物が
形になってきたように思います。

もしかしたら普通の、当り前のものになってしまうかもしれないけれど、
そこに何か心に留まるようなものが出来ればと思っています。

これから10年先のことなんて全く見えないけれど、
自分らしいもの作りが出来ればと思っています。

« 2015年10月18日 - 2015年10月24日 | トップページ | 2015年12月6日 - 2015年12月12日 »